0197-61-5161( FAXのみ)
rfl.kitakami@gmail.com

「リレーウォーク2018きたかみ」まとめ

去る9月1日(土)〜2日(日)、北上市みちのく民俗村において「リレーウォーク2018きたかみ」が開催されました。

北上市を中心とする地域で展開されたリレー・フォー・ライフ活動の締めくくりとして行われた今年のリレーウォークには、二日間でのべ506名(うちサバイバーの方は51名)が参加してくださいました。24時間にわたって行われた期間中は、リレーウォークを中心とする様々なステージイベントや、古民家でのよろず相談やお休み処、リラクゼーション体験、そして初めての試みとなるスタンプラリーも行われました。

参加者の想い

寄せられた感想やアンケートの回答に書かれた参加者の皆さんの想いをぜひお読みください!

感想をお寄せください!

リレーウォークに参加(ボランティア含む)しての感想などをぜひお寄せください。

→投稿専用ページ

写真や動画でリレーウォークの様子を見よう!

リレーウォーク1日目

9月1日(土)午前中の準備、開会式から夜のルミナリエセレモニーまで。

リレーウォーク2日目

9月2日(日)夜越えから閉会式までの二日目の様子です。

協賛金・募金のご報告

協賛金(目標450,000円)
実績 685,000円 100%
募金(目標550,000円)
実績 515,000円 93%

*未回収の募金箱もあるため、上記の金額は9月12日現在の金額です。

2018年度は50の団体様・個人様からの協賛、80の企業・店舗での募金箱設置のご協力をいただきました。これらの協賛金・募金に加え、9月のリレーウォークや年間を通して行われた様々なイベントでの募金やグッズ販売などを通して「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018きたかみ」がお預かりした協賛金・募金額は120万円となりました(9月12日現在)。

これらの募金は、”がんになっても住みよい街”を目指して行われる「がん患者支援イベント」や「啓発稼動」「リレーウォーク」の開催の他、日本対がん協会が実施する、がん征圧のためのプロジェクト(プロジェクト未来、若手医師育成、がん検診率アップ)に充てられます。(→リレー・フォー・ライフの寄付について)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

X