実行委員・ボランティアについて

実行委員、ボランティアは随時募集しています。お申込やお問い合わせはお気軽に事務局まで!

お問い合わせフォーム

実行委員

実行委員会が月に一度(第3水曜日夜)に開催され、活動の理念や理解の共有を図りながら、各担当毎に準備を進めて行きます。

RFLJきたかみの活動やイベントをお知らせするため、ポスター・フライヤー・パンフレットの制作をしたり、ウェブサイトやFacebookでの告知・情報提供を担当します。リレーイベント当日は音響や舞台制作でも協力します。

主にリレーウォークイベント(秋に開催)のステージイベントの企画や出演者との交渉・調整、プログラムの調整を担当します。

サバイバー(がん経験者、患者)の交流やリレーウォークイベントでの各ワークショップの調整を担当します。またがん検診や禁煙推進の啓発活動も担当します。

がんで亡くなられた方々を偲んだり、闘病中の方々を応援するためのルミナリエを担当します。リレーウォーク当日に行われるルミナリエセレモニーの企画も行います。

リレーイベントの会場設計・準備、駐車場等の案内、舞台装飾などを行います。リレーウォークのコース上に置かれるゲートや各種オブジェの制作も担当します。

各種リレフォグッズの制作、販売を行います。日本対がん協会から提供される公式グッズだけでなく、オリジナルのグッズ(Tシャツやマフラータオル、缶バッジなど)も制作しています。リレーイベント当日の飲食関係も担当します。

主にリレーイベント当日にボランティア参加してくださる方々の募集、役割分担、調整を担当します。学校関係や企業等への依頼・交渉も行います。

また、リレーウォークにチーム参加してくださる団体・グループを担当します。

正副実行委員長、事務局長、各担当リーダーが集まって、大まかな計画を立てたり、全体の流れを調整します。また日本対がん協会との連絡・調整、共催団体・後援団体への依頼など、渉外関係、会計も担当します。

ボランティア

リレーイベントは準備から閉会後の片付けまで、当日ボランティアの皆さんのご協力があってこそ実現できます。限られた時間だけでもぜひお力をお貸しください。

会場設営、駐車場から受付までのノボリ設置など、会場関係全般を担当していただきます。

主にステージイベントのために、舞台や音響の手伝いをしていただきます。

コース上にルミナリエを設置したり、点灯、雨天時の対策などをしていただきます。

休憩所や各ワークショップのお手伝いをしていただきます。

受付や物販のお手伝いをしていただきます。

手の空いている時間帯にはリレーウォークに参加していだきます。また、ウォークが手薄になる時間帯に交代で歩いて頂くこともあります。

イベント終了後の片付けでも多くの人手が必要となります。

X