0197-61-5161( FAXのみ)
rfl.kitakami@gmail.com

RFLJ2019きたかみ・まとめ


感謝のことば

「民俗村リレーウォークイベントも、2日間天候にも恵まれ、事故もなく無事に終える事が出来ました。
参加者も、昨年より100名ほど多い605名、寄付総額は120万円でした。これもひとえに、市内外多くの企業、団体、個人の皆様から多くのご協賛や募金箱の設置にご協力頂き、また当日には、多くの方に会場へ足をお運びいただいた賜物と実行委員一同、感謝申し上げます。
私たちは、『何のために』『誰のために』を忘れず、今後も年間を通じて活動して参りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。」

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019きたかみ 実行委員長・高橋寛美

605名の方々にご参加いただきました!

第3回となった「RFLJ2019きたかみ」には、昨年より約100名多い、605名の方々にご参加いただきました。 チームとしての参加も昨年、一昨年を超える16チーム(個人参加者で結成された展勝地チーム含む)。 仕事帰りにかけつけてくださった方々、夜越えをしてくださった方々、二日目の早朝にかけつけてくださった方々も多くいらっしゃいました。しかも、一周240mのコースを平均で30周以上あるいてくださいました!走っての参加も多かったのが今年の特徴です。

130万円の寄付金!

募金箱の設置にご協力いただいた分と当日の募金(賛同協力金含む)、グッズ売上分の総額は130万円になりました。 52の企業・団体・個人の協賛と、57の企業や商店、団体等に募金箱設置のご協力いただきました。また「ふるさと納税」を通してのご支援や、イオンの黄色いレシート活動でのご協力もありました。また今回も飲料水等の物品協賛や様々な形でのご支援を頂きました。寄付や経費の詳しいご報告は後ほどさせていただきます。

リレホラヂオにたくさんのメッセージ!

今年のリレーイベントで実施された「リレホラヂオ」には、事前に寄せられたもの、当日寄せられたものを合わせて、59通のメッセージとリクエストをいただきました。闘病中の思いや、家族への思い、ウォーク参加社への応援などさまざまなメッセージと音楽のリクエストをいただき、すべて「リレホラヂオ」で紹介させていただきました。寄せられたメッセージをお聞きになれなかった方もおられると思いますので、ご覧いただけるように下のリンク先にメッセージをまとめてありますので、どうぞお読みになってみてください。

めざせシアトルチャレンジ・大成功!

8/31-9/1同日開催されたRFLJ2019きたかみ・いわて・みやぎ、の3箇所で、RFL発祥の地、米国シアトルまでのおよそ7,400kmを目指して歩こうという「めざせシアトルチャレンジ!」は、3箇所の合計で7,629kmに達しました!北上でも一周回るたびにカウンターを押してくださる皆さんの姿に励まされました。今年は走っている方も目立ちましたね。参加人数も周回数も予測を上回るペースで驚かされました!

ステージイベント

リレーウォークが進む中、ステージイベントで会場を盛り上げてくださった皆さん、ありがとうございました。素敵なコーラス、元気な鬼剣舞、ためになる講演、美しいゴスペル・フラ、楽しく学べた免疫療法の劇、心に響くハープ演奏、懐かしい感じの草笛、そして夜の雰囲気にぴったりの昭和歌謡バンド!どれも素晴らしいステージでした。

ワークショップ

リレーウォークのコース上の古民家では各種ワークショップが行われました。マッサージやリラクゼーション、福祉ネイル、笑顔流ハガキ、よろず相談など、、長丁場のリレーイベント間、多くの方にご利用いただきました。

年間を通しての活動

一年の集大成であるリレーイベントに向けて様々な活動が行われました。毎月のイオン・黄色いレシート活動、ショッピングセンターでの啓発イベントや、市内のお祭り会場での啓発活動、みちのく芸能まつりでの市民パレードへの参加、各種講演会でのアピールなど。そして毎月の実行委員会も重要な活動でした。コミュニティFM「いいあんべFM」でもアピールさせていただきました。

写真で振り返る

8/31-9/1のリレーイベントを中心に、一年間の活動を写真でたどることができます。 写真のご利用については制限、ご注意がありますのでご了承ください。

X