リレーイベント

「リレーイベント」は一年を通して行われるリレーフォーライフの活動の集大成、まとめのイベントです。

リレー・フォー・ライフの3つのテーマ「祝う(Celebrate):がんの告知を乗り越え、生きていることを祝福し」「しのぶ(Remember):旅だった愛する人たちをしのび」「立ち向かう(Fight Back):がんに負けない社会を作る」のために、夜越えのリレーイベントを行います。

リレーイベントの中では、「がん患者は24時間戦っている」という想いを共有するために、開会式の直後から夜を越え、翌日の閉会式直前までチームで交代しながら歩き続ける「リレーウォーク」を行います。がんに負けない社会を作ることを目指して、医療講演やサバイバーズトーク(患者の体験談)、がん予防や禁煙のワークショップなども行われます。夕方から夜にかけては、旅だった愛する人たちをしのんで、コース内にルミナリエがともされ、ルミナリエセレモニーが行われます。

開会式〜サバイバーズラップ

リレーイベントの最初の1周は「サバイバーズラップ」と呼ばれ、がん患者さんやがん経験者が歩きます。がん告知や闘病を乗り越え、この日を迎えられたことを祝福します。​

ルミナリエセレモニー

あなたがルミナリエに書いたメッセージがキャンドルの光で浮かび上がります。がんで亡くなった方々をしのび、がんと闘っている人たちを励まします。

ステージイベント

リレーイベント開催中、参加者を応援するために音楽や芸能などの、さまざまなステージイベントが行われます。ステージイベントの様子は、会場内ほとんどの場所でお聞きになれます。歩きながらでも、ステージ前の客席でもお楽しみいただけます。

医療講演・ワークショップ

がん撲滅を願って、がん予防や検診の啓発の医療講演やワークショップが行われます。ステージイベントとして行われたり、別会場での少人数でのワークショップも行われます。

夜通しウォーク

24時間がんと戦うがん患者さんを覚え、夜通しのリレーウォークが行われます。夜明け前の数分、空が深い深い紫色に染まります。希望の朝日が会場を包み込み、その温かさをみんなで分かち合います。リレーイベントならではの光景です。

閉会式

夜通し続いたリレーイベントで、すべての参加者を祝福します。一年間を通じて行っているリレー・フォー・ライフのチャリティ活動への思いを新たにします。

X