0197-61-5161( FAXのみ)
rfl.kitakami@gmail.com

寄付金の使い道

リレー・フォー・ライフで寄せられた寄付金は、日本対がん協会を通してがん医療の発展や患者支援、
検診の啓発に役立てられます。一部はリレー・フォー・ライフの運営資金に充てられます。

 

若手医師育成

日本国内の意欲ある若手医師が、がんについての高度な知識を学ぶため、海外の専門施設で研修するための費用の一部を助成しています。

 国内で研修する医師へのサポートから始まり、2010年度にはリレー・フォー・ライフ・ジャパンへの寄付金をもとに「RFLマイ・オンコロジー・ドリーム奨励賞」が設立され、アメリカ最大のがんセンター・MDアンダーソンへの医師の派遣もスタートしました。2014年度からは、シカゴ大学への派遣も始まり毎年3名の医師が選ばれて高度な知識と経験を身につけて、帰国後に日本で活躍しています。

プロジェクト未来

アメリカでは、リレー・フォー・ライフで集められた寄付金によるがん研究の結果、白血病などの新薬「グリベック」が開発され、多くの命が救われました。 日本でも、日本癌学会、日本癌治療学会、臨床腫瘍学会と協力して、新しい治療法や新薬開発に向けた研究の助成に寄付金が活用されています。近い将来、日本のがん医療にも大きな変化が起こることが期待されています。

がん無料相談

誰に相談したらいいのか分からない。不安な気持ちを聞いてほしい…。 心配ごとや不安な気持ちを一人で抱えず、どうぞホットラインをご利用ください。

がん相談ホットラインでは、看護師や社会福祉士が、予約なしに患者さんや家族、大切な人などからのご相談をお受けしています。(03・3541・7830)

X