「リレホきたかみ」は全国で行われ、岩手でもすでに一関市、釜石市で行われていたリレー・フォー・ライフ活動を北上でも開催したい!との願いを持つ有志が集まり、実行委員会を立ち上げて2017年から活動を開始しました。

このページでは2016年12月のキックオフ集会から現在に至るまでの活動の様子を時系列でご覧いただけます。

リレホきたかみストーリー

2020
2020-12-09

2020事務局会議


コロナ禍でいかにリレーフォーライフの活動が出来るのか、リレーイベントはどういう形で出来るのか、悩みは尽きませんが、とにかくみんなで腹を割って話せる関係がGoodです。

2020-12-03

リレーフォーライフ勉強会

今年はオンライン開催

今年のリレーフォーライフ勉強会(トレーニング)はオンライン開催でした。直前までリアル+オンライン併用で開催をと準備していましたが、新型コロナの岩手県内での感染拡大を受けてオンラインのみの開催となりました。

2020-11-25

2021事務局会議

Zoomにて

2020-11-11

「がん情報サロン・虹」パネル展示再開

「県立中部病院がん情報サロン・虹」にて

がんサロン「虹」の外側(中央待合室側)にパネル展示(一部)を再開しました。

2020-11-03

「にぎわいフェス」出展

「さくらホール」にて

さくらホールのフリースペースを活用し、にぎわいを生み出そうというプロジェクトの一環で開催された「にぎわいフェス」にリレホきたかみも出展させていただきました。当日は入り口すぐのスペースをお借りし、パネル展示、グッズ販売、セルフウォークリレーの案内などをさせていただきました。

【ギャラリーへ】

2020-10-28

2021実行委員会#2

Zoomにて

2020-10-16

2021事務局会議

2020-10-13

セルフウォークリレー

はじめての取り組み

コロナ禍にあって各地のリレーイベントが中止に追い込まれる中、歩いて、歩いて、歩数を貯めて、企業や個人がその歩数に応じたマッチング寄付をする。そんな新しいスタイルの「がん支援チャリティ募金活動」が全国の実行委員会の連携によって実施されました。(10/13〜11/12)

2020-10-05

2021事務局会議

2020-10-05

ラジオ「医療と福祉の現場から」放送開始

いいあんべFM(88.8MHz)毎週月曜14:20〜

リレホきたかみ実行委員会が「いいあんべFM」からお届けする「医療と福祉の現場から」(毎週月曜14:20放送)の放送が始まりました。