「リレホきたかみ」は全国で行われ、岩手でもすでに一関市、釜石市で行われていたリレー・フォー・ライフ活動を北上でも開催したい!との願いを持つ有志が集まり、実行委員会を立ち上げて2017年から活動を開始しました。

このページでは2016年12月のキックオフ集会から現在に至るまでの活動の様子を時系列でご覧いただけます。

[最近の出来事から | はじめから]

リレホきたかみストーリー

2017
2017-06-14

2017実行委員会#6

みちのく民俗村にて

リレーイベント会場となる「みちのく民俗村」で現地視察を兼ねての委員会でした。

【ギャラリーへ】

2017-06-28

北上市長訪問

北上市長訪問

2017-07-08

「がんになっても住みよい街を目指して」in PAL 2

江釣子SC・PALジョイスタジオにて

2回目となるパルでの啓発イベントではパネル展示、サバイバートーク、健康相談、スモーカライザー体験、ルミナリエ販売制作、サバイバーズフラッグ制作、グッズ販売・募金、北上市がん検診説明など盛りだくさんの内容でした。

【ギャラリーへ】

2017-07-12

2017実行委員会#7

2017-07-26

2017実行委員会#8

2017-08-02

2017実行委員会#9

2017-08-09

2017実行委員会#10

2017-08-22

グーチョキパル出演

PALジョイスタジオにて

テレビ岩手が江釣子ショッピングセンターPALから生中継している番組「グーチョキパル」に出演し、リレーイベントの告知をさせていだきました。

 

2017-08-22

2017実行委員会#11

この日の委員会は準備作業の日

のぼりの組み立てやルミナリエバッグの重しにする砂の袋詰め、LEDライトの電池入れなど、細々とした準備作業が行われました。

【ギャラリーへ】

2017-08-24

ステージリハーサル

みちのく民俗村演舞場にて